スポーツ上達教材のアフィリエイトサイト作成のコツ

スポーツ上達教材はアフィリエイトの中でも成果が出にくい分野になるかもしれません。そのような難解な分野でのアフィリエイトにチャレンジするのは、ライバルが少ないという点では魅力があると思います。ただ、問題はどのような文章を作成したら良いのかということです。スポーツ上達のコツを延々と書き綴ったサイトでは読む気にもならないでしょうし、画像もそうそう見つけられるものでもありませんよね。

このような状況の中で、私がスポーツ上達教材をいくつか販売してきたコツをかいつまんで紹介します。

まず、スポーツ上達教材のアフィリエイトサイトを作成する際に、自分がそのスポーツができなくても構わないということです。他のスポーツサイトやスポーツ動画を探して、想像力を発揮しながら上達のコツを文章化するのです。注意しなければいけないのは、自分のサイトを訪問する人は、何を求めているのかを考えることです。教材を購入しようかどうか迷っているのか、本当にその教材で上達できるのか疑問に思っているのかを考えるのです。そして、購入する人は誰かに背中を押してもらいたいと願っていることを理解する必要があります。

そして、訪問者の悩みを察して、しっかりと共感の言葉を文章で表現します。その悩みが深いことや欲求が正当なものであると認めてあげる文章にします。その上で、教材の説明や効果についてリアルな実例を挙げながら紹介します。自分が同じ悩みを持ちながら解決に導いてくれた教材を押してあげることで、訪問者の迷いが減り、購入に至るのです。

記事を書く場合、サイト作成ソフトを立ち上げてから記事を考えるのではなく、あらかじめ、ワードなどに文章を書きあげておくことも大事なコツになります。インプットした内容をワードに自分の言葉で書きあげておけば、サイト作成がとても容易になります。書き留める記事は多ければ多いほど良いです。大事なことは起承転結を考えることです。導入文章があって、問題の共有があって、転換期を迎えて、最終結論として教材を押すという流れを考えながら文章作成をすることが大事です。

起承転結の4項目について、それぞれ1000文字位を想定しておけば文章も書きやすいのではないでしょうか。また、その中でも内容を分割すると、一つの項目についての文字数を減らすことができますから、文章作成が楽になります。

私は、水泳は得意ではありませんでしたが、自分なりに水泳について書かれたサイトを参考に文章を考えて作成したアフィリエイトサイトで教材が売れましたよ。水泳の上達を願う訪問者が教材の購入に迷っていることを想定して文章を考えたのが良かったのかもしれませんね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です